Rocca SPIELE

LINE UP SHOP LIST BLOG STORY ABOUT US WORK SHOP YOU TUBE Rocca App Online Shop
facebooktwitter
STORY1 3人の魔術師と3匹のうさぎ
  • archive
僕たち(トゥルーリ・オカモチェクと柿木原政広)はRoccaを作った。何度も遊んで、ルールとグラフィックデザインをブラッシュアップし、満足できるものになってきた。そこで「どこから出すのがいいんだろう?」と話し合った。
 日本のおもちゃメーカーから出すことも考えたけれど、にぎやかで移り変わりの激しい売り場で、僕たちの小さなカードゲームは埋もれてしまいそうな気がした。そして実現できるかどうかは別にして、Roccaにとっていちばん嬉しいメーカーはどこか考えた。
 答えは、日本ではなくドイツだった。
 アレックス・ランドルフの「ガイスター」や「こぶたのレース」などを、あたたかで洗練されたデザインで出している、ドイツのゲームメーカー“ドライ・マギア”。“DREI(ドライ)”は“3”。“MAGIER(マギア)”は“魔術師”。アレックスとジェアとの出会いから生まれたRoccaを、3人の魔術師を意味するこのドイツの会社から出せたら、どんなに素晴らしいだろう。
 僕たちはRoccaのプロトタイプを丁寧に作り、「Gutentag!(こんにちは)」からはじまる自己紹介と、英語の説明書をつけて、白い小さな箱に収めた。そしてそれを、ドイツのおもちゃショーでドライ・マギアに会う予定だという知人にあずけた。
 なかなか返事はこなかった。季節は冬から春になろうとしていた。夕食をいっしょに食べているとき「どうなるか分からないけど、ドイツに行こうか」という話になった。インターネットで調べると、ドライ・マギアは、ニュルンベルクから車で1時間ほど走った場所にあるようだった。ドイツ行きを決めて2〜3日した頃、ドイツからメールがきた。「Roccaを出したい」と。
 2008年5月28日。
 僕たちが宿泊しているニュルンベルグのホテルに、イラストレーターのロルフが車で迎えに来てくれた。「3人の魔術師」のうちのひとり。新緑のアウトバーンを走る。「ゲームを出すか出さないか決まる前に、飛行機に乗って『来る』って言ったのは、君たちが初めてだね」と、ハンドルをにぎるロルフが笑った。
「見えてきたよ」
 緑の中の、赤い屋根。世界じゅうにゲームを届ける会社は、田園風景の中の、木造の家だった。元は水車小屋だったという建物がメインのオフィス兼住居。以前の豚小屋が倉庫になっていて「『こぶたのレース』がいっぱいおいてある」と、案内してくれたキャシーとハンスが言う。ふたりの魔術師は夫婦で、ここに子供たちと住んでいる。
 お昼前についた僕たちは、いっしょに村の精肉店に出かけ、そこで好きなパンと好きなソーセージを選んでサンドイッチを作ってもらった。広い庭に置かれた大きな丸い木のテーブルで、僕らはサンドイッチを食べ、アレックスのゲームのいろんなプロトタイプを見せてもらった。「ドライ・マギア」という名前も、会社を始める時に、アレックスがつけてくれたものだという。僕らも、自分たちのこれまでの仕事を見せた。もともと印刷の仕事をしていたというハンスは、僕らのグラフィックデザインをとても気にいってくれて、「もっと若かったら、あなたのところに修行しに行くんだが」とまで言ってくれた。
 ゲームのこと、ゲームを売ること、について話した。
「たまに電話がかかってくるんだ。『ゲームの広告を出すお手伝いをします』って。広告を出さないと売れないでしょうって、言うんだ。僕はこう応える。『結構です』って。彼らは分からない様子なので、僕は続ける。『広告を出すお金があったら、そのぶんゲームを少しでもよくするのに使うよ。きれいな印刷だったり手触りのいい紙だったり木だったり。そうすると、それを気に行った子供たちや母親が、友達に勧めてくれるかもしれない。それがいちばんだよ』それでも彼らは分からない様子で『でも、広告しなければ知られなくて、売れないじゃないですか』って繰り返すんだ。きっと僕たちのことを変人だって思ってるだろうね(笑)」
 白い口髭と顎髭をたくわえたハンスは、おどけて言った。僕たちは3人の魔術師たちと、水車小屋がすっかり好きになっていた。
「実はね。あなたたちはすごいタイミングでここに来たの」
 とキャシーが言う。1994年に3人で初めたドライ・マギアの権利を、ドイツの大きなゲーム会社のひとつであるシュミット社に売却して、新しい会社を始めるのだという。
「ドライ・マギアは大きくなりすぎてしまって、自分たちが納得できる物づくりをすることが難しくなってしまった。それに今、ハンスの体調がよくなくて、今のようなハードな仕事を続けるのは厳しいの。だから、自分たちのペースで、自分たちが納得できるものを作る新しい会社を立ち上げる。Roccaは、その新しい会社で出したい。ドライ・マギアで出すんじゃなくて、しかもハンスが良くなって、会社が軌道にのるまで時間がかかるかもしれないけど、それでもいい?」
 考えるまでも無かった。僕たちは、この3人といっしょにゲームを作りたかった。会社が大きいとか小さいとか、すぐに出せるとか出せないとかは関係無かった。
「もちろん」
 新しい会社の名前は「DREI HASEN IN DER ABENDSONNE」。日本語に訳すと「夕陽のなかの3羽のウサギ」。3人の魔術師は3羽のウサギになった。
 3匹のウサギは、ゆっくりと前に進んでいる。僕たちは、いつかきっといっしょに、新しいRoccaを作る。
▲ページトップへもどる

Rocca SPIELE

プレスの方へ

Main Menu

Games


Movie


Work Shop

Shop

Copyright © Rocca Spiele All Rights Reserved.  Rocca Web Site powered by 株式会社ジャム・コミュニケーションズ