2014.10.28

posted by KAKI
ミッドタウンの次はWORK WORK SHOP!

先日、10月26日 日曜日に

六本木のミッドタウンアトリウムで
Rocca Partyと銘打ってロッカイベントをしました

まずはイケテツこと俳優の池田鉄洋さんが登場!
kaki141028-01.jpg
今回のためにMCを務めていただきました
ありがたい
やっぱり持つべきものは友です
kaki141028-02.jpg
そして
吉岡徳仁さんのインスタレーションの場を
ちょっとお借りして
デカロッカタウンをしました

いつもながら
子どもたちはルールの飲み込みも早く
特にトゥルーリさんのがんばりでルールの完成度が高まり
変にルール上ひっかかる事もなく

あっという間に夢中になってました
kaki141028-03.jpg
ちっちゃい通常のゲームサイズも遊びました

スパイラルにも来てくれた子がいて
本当にうれしかったなー
kaki141028-04.jpg
ルールをがんばったトゥルーリさんです
ゲームの仕上がりに満足げです(笑)

最後に記念撮影!
kaki141028-05.jpg
来てくれた皆さん
Salone in Roppongiのスタッフの方々
イケテツはじめ
サポートしていただいたみんな
ありがとうございました!

さあ
11月2日日曜日は
キギの植原亮輔さんとトゥルーリさんと
TDWの会場近くにある
WORK WORK SHOPでらくがきNIGHTをします
NIGHTといいながら時間は16:00〜18:00
ぜひあそびに来て下さい!
kaki141020-02.jpg


Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/182

comments(0)



2014.04.22

posted by KAKI
milano salone報告

2014年4月8日〜13日にミラノサローネが開催されました!


メイン会場で行われたフィエラとミラノの街中で行われているフォーリ・サローネ

今年はシチズンが良かったですね

8万個の時計の基盤は圧巻でした、さすが田根さん
kaki140422-01.jpg

さあ、そんな盛り上がったミラノサローネ2014

今回もSpazio Rossana Orlandiでロッカは展示しました

kaki140422-02.jpg

今年もすごかった、人が集まる集まる

さすがオルランディ

kaki140422-04.jpg


府中市美術館でも発表したテーブルプロジェクション

みんな興味津々

今回は新作映像も発表しました

ホナガヨウコさん、富田さやかさん、アナログフィッシュの下岡晃さん、坂本弘道さん

そしてトゥルーリさんの超緊張感のある即興セッション

逆光のなか、美しい踊りと演奏で感動して

不覚にも撮影時、涙を流してしまいました

YouTubeでアップしているのでこちらも是非ご覧下さい!

kaki140422-03.jpg

もちろんゲームもしましたよ

kaki140422-05.jpg

オルランディの中庭はサイコーです

この子も可愛かったなー

kaki140422-06.jpg

最終日には一昨年来てくれてロッカを買ってくれて

遊んでるよと握手を求めてくれた家族と記念写真をパチリ!

kaki140422-07.jpg

ご協力いただいたみなさんありがとうございました

ミラノのタナカミキさん
オーガナイズしてくれたナカオさん
ナカオさんのアシスタントのユヤさん
超かっこいい100年物アンティークのテーブルの脚を
ご用意頂いたナカオさんのお友達の方
通訳とプレゼンテーションをしてくれた
キアラさんとルイーザさん
スペースをシェアしたSUSの鶴本さん
撮影スタッフのみなさん
10スタッフのみんな

ありがとうございました

そして、また面白い事やりましょう!

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/173

comments(0)



2014.04.08

posted by KAKI
milano到着!

ボンジョールノ

2014年4月8日からスタートする
ミラノサローネに参加するために
ミラノにやってきました!
kaki140407-01.jpg
最近は毎年来てるけど
何度見てもDUOMOは上がります
観光気分はとりあえず置いといて
さあ、Rossana Orlandiへ
kaki140407-02.jpg
やっぱりすきだなー
この中庭
まだ到着したときにはみんな作業中
さあ、準備準備
kaki140407-03.jpg
だいたい
カードゲームのブランドがどうして
国際家具展示会のサローネに?
ってよく言われるのですが
テーブルが多く展示しているんであれば
テーブルゲームがあってもいいんじゃないかぁ
というシンプルなものでした

そんななか"テーブルプロジェクション"
というアイデアが生まれ
府中市美術館の「虹のかなた展」や
パリのギメ美術館で行われた「魯山人展」
でお披露目され
テーブルの上での出来事が
わかりやすく演出でき

テーブルの上の出来事を大切にする
多くの人が集うこの場所で
プレゼンテーションすることが
一番合っているということが
最近分かりました
kaki140407-04.jpg
いろいろ、大変だけど
完成した姿を見ると元気が出ます
さあ、スタート


Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/172

comments(0)