2011.10.28

posted by Rocca Spiele
10/29高遠・本の町トークイベントに参加します

本の町ロゴ.jpg

現在「週末本の町」企画が開催されている長野県・高遠で、
トークイベントに参加します。

10/29 15:00〜17:00 長野県・高遠 仙醸蔵にて。

タイトルは「『本の町』をデザインする」 
柿木原政広が、長野・トドロキデザインの轟久志さん、京都精華大学kara-Sの佐藤詩織さんらと、本の町を話したり、描いたりします。

↓詳しくはこちら

本の町プロジェクトは、ロゴを作らせていただいていたり、
Rocca Book誕生のきっかけになっていたりします。

近くにいらっしゃる方はぜひ。
たぶんトークショー後はRoccaで遊んだりもします。




Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/100

comments(0)



2011.09.04

posted by Trulie
高遠・古本アパートメントに参加しています

「本の町」プロジェクトに、昨年から参加しています。
Rocca Bookは、このプロジェクトとあわせて作ったもの。

今年の高遠は、9〜10月の秋の週末が「本の町」になる、という長期企画。
Rocca Spieleも「古本アパートメント」に参加しています。
↓詳しくはこちら

R0026652.JPG

本。

R0026656.JPG
飛行機のプラモデル。

R0026659.JPG

8ミリカメラ(bolex/スイス製)や6×6中判カメラ(PENTACON six/東ドイツ製)。

などなど。
ちょっと不思議なものを売っています。

きっと他のお店も楽しいはず。高遠への本の旅へ、どうぞ。

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/90

comments(0)



2010.09.22

posted by Rocca Spiele
本の町の本

高遠ブックフェスティバル/本の町プロジェクトのために、「本の町の本」を作りました。

デザイン=柿木原政広、プロジェターレ=岡本零。
Rocca Spiele / 10 incのメンバーが関わっています。

本の町PROJECTの斉木博司さんと北尾トロさんと話をしながら、
「こんなことをやりたい」と話していたことが形になりました。

bobt_100919_1.jpg

高遠の町のなかに、しっかりとした木の本箱が置いてあり、その中にカラフルな本が並んでいます。
布装の本の背には、星のようなマークが金色に輝いています。

bobt_100919_2.jpg
本箱があるのは、バスの駅、和菓子屋さん、時計屋さん、お茶屋さん、元酒蔵だったところ。
このしっかりした本箱は、高遠にある「木のすず」さんの力作です。
http://www.kinosuzu.co.jp/

bobt_100919_3.JPG
本を開くと、「本の町」と、3文字だけ入った扉があります。

bobt_100919_4.JPG
実はこの本、中身が一冊一冊違うのです。
本の町PROJECRTのメンバーが考え抜いて選んだ本を、美篶堂さん
http://www.misuzudo-b.com/
が丁寧に手で製本しています。
本文の色が違うのは、途中から白紙のノートになっているから。
このノート部分の分量を調節することで、すべての本が同じ厚さになっています。

美篶堂さんは、ブックフェスに間に合わせるため、前日の朝3時過ぎまで仕事をされたそうです。

bobt_100919_5.JPG
巻末には、本の町PROJECTへの気持ちを書いた、北尾トロさんの文章があります。
たぶんこれは「あとがき」ではなくて、本の町の「はじまり」のための言葉です。

bobt_100919_6.jpg
本を買うと、それぞれのお店の袋に入れてくれます。
和菓子屋さんの袋に入った本。お茶屋さんの袋に入った本。
素敵です。

「和菓子屋さんで本を買ってお店の人と話したら、
『ブックフェスティバルが終わっても、ずっと置かせていただきます』
って、言ってくれたんだよ」
と、岡本零は嬉しそうでした。


I Love this Book100921.jpg
高遠ブックフェスティバルは、9月23日(木・祝)までです。
http://takatobookfestival.org/

でも、このお祭りが終わっても、この本箱と本はこの町にあります。
ぜひ高遠を訪ねてみてください。
そして世界に1冊しかない本を、そっと開いてみてください。





Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/51

comments(0)



2010.09.20

posted by Rocca Spiele
高遠閣Rocca大会

高遠ブックフェスティバルでRocca大会を開催しました。
いらしていただいたみなさま、ありがとうございました!

rocca_100919_1.jpg

場所は高遠城址公園にある高遠閣。昭和初期に建てられた立派な建築です。

rocca_100919_2.jpg
入り口にRoccaポスターを貼らせていただきました。
3種類のRoccaが組み合わさっています。

rocca_100919_3.jpg
ひろーい会場での大会。決勝戦は「デカロッカ」でのバトルです。

rocca_100919_4.jpg
午前の部の優勝者は、まさきさん。

rocca_100919_5.jpg
午後の部の優勝者は、あずささんでした。
トゥルーリさん&柿木原さんもいっしょに、記念撮影しました〜。


Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/50

comments(0)



2010.09.19

posted by KAKI
しりあがり寿さん発見!

高遠ブックフェアに来ました!


楽しい!田舎町の路地裏に本棚がならび

みんな好きな本を持って歩いてる

なんだかいいかんじ、そんなとき

しりあがり寿さんと北尾トロさんと石原壮一郎さんを発見!
kaki100918-02.jpg
みんなこの空気感になじんで、のびのびしています

ブックフェス交流会で早速ロッカ

kaki100918-03.jpg

この帽子の古沢さん、キャラが最高で

作品も展示していたのですが

中学校の英語の教科書NEW HORIZON(なつかしい)に

当時描いた落書きを展示していてました
kaki100918-04.jpg
ウケる

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/49

comments(0)



2010.09.17

posted by Trulie
Rocca Book 完成! 長野・高遠ブックフェアで!!

第三弾「Rocca Book」が完成しました!!

RoccaBook01_0917.JPG
箱をあけたところ。おりたたみ式の説明書が出てきます。

RoccaBook02_0917.JPG カードを並べるとこんな感じに。ジャック、クイーン、キングとジョーカーは「表紙」が顔になっています。
1〜10の本の「背」には惑星のマークが、J〜Kには星座のマークが入っています。

RoccaBook03_0917.JPG

説明書を広げたところです。

このあいだのブログに書いたように、今週の土曜日=9月19日(土)から開かれる
高遠ブックフェスで先行発売! Rocca ゲーム大会も開催します。

好きな本をもって、ぜひ「本の旅」に来てください。
I_love_TB100917.JPG


Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/48

comments(1)



2010.09.12

posted by Trulie
9月19日高遠ブックフェスティバルでRocca大会!

長野県高遠町で9月18日(土)から開催される「第2回 高遠ブックフェスティバル」に参加します!
http://takatobookfestival.org/

5月のブログで書いたように、Rocca Spiele & 10はチャレンジングな「本の町PROJECT」に協力。

・「I LOVE THIS BOOK」イベントの立案とバッグデザイン
・美篶堂さんといっしょにオリジナルの本をつくる
・本の町PROJECTのロゴをつくる

ということをやっています。
I Love This Book.jpg


そしてブックフェスにあわせ、Rocca第3弾! 「Rocca Book」をリリース!
Rocca Book 100908.JPG

Rocca Book.JPG
*写真は校正刷りとプロトタイプです。

9月19日(日)に、桜で有名な高遠城址公園にある高遠閣でロッカゲーム大会を開催し、
Rocca Bookの先行発売も行います。
http://takatobookfestival.org/event_2010/detail/013.html

11時〜 ロッカ大会・午前の部(色あわせゲーム「ロッカマッチ」戦)
15時〜 ロッカ大会・午後の部(本ならべゲーム「ブックタワー」戦)

当日参加OK! 入賞賞品あり! です。
長野県高遠町。近くの方も、遠くの方も、いらしていただけると嬉しいです。 

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/47

comments(0)



2010.05.09

posted by Trulie
長野・高遠に行ってきました

本の町プロジェクトの打ち合わせをしに、長野県の高遠に行ってきました。


takato100507-1.JPG


「高遠を本の町にしよう」という、このプロジェクト。

もともと西荻窪で「ハートランド」という古本屋カフェをやっていた斉木博司さんが、

友達の北尾トロさんといっしょにイギリスの本の町であるヘイ・オン・ワイに旅行し、

「日本にも本の町を作りたい!」となったのがきっかけ。


ふたりが協力しあい、2年前、古書店「本の家」を高遠に開店。

http://hon-no-machi.com/

そして昨年の夏に、「第一回 高遠ブックフェスティバル」を開催しました。


といいつつ、なんともすごいのが、

・高遠に新刊書店は一軒もない。

・高遠に古書店は「本の家」一軒しかない。

・出版社や取次がフェスを企画したわけでもない。

ということ(!)。


斉木さんと北尾さんのふたりの情熱に共感する人たちがいて、

そもそも本とは縁遠いと思われる"高くて通い町"での本のお祭りを成立させてしまったのです。


こういうロックなことが大好きなカッキーと僕は、これから「高遠・本の町プロジェクト」

に関わるべく、プロジェッティスタの岡本零といっしょに、高遠にうかがったのでした。


ついた日は雨。傘をさして、斉木さんといっしょに町を歩きました。


takato100507-2.JPG


そして、長野県伊那市美篶にある「美篶堂(みすずどう)」さんの工場へ。

http://www.misuzudo-b.com/


takato100507-3.JPG


ここは手作りで、製本業を行ないつつ、色鮮やかなオリジナルのノートやダイアリーを

作っている会社です。

昨年のブックフェスでも、オリジナルの大きなノートが道案内として町のあちこちに置かれ、

いしいしんじさんの書き下ろし短編小説が世界に1冊だけの本として製本されました。


工場長の上島真一さんに、工場をぐるっと見学させていただいた後、

真一さんが現在制作中という、オリジナルの文庫本を見せていただきました。

それはカール・セーガン『コンタクト』の文庫を上下巻合本にし、皮装の上製本に作りなおす、

というもの。

こうして見せていただいたものがきっかけになり、カッキー&岡本零は、

高遠を長い目で本の町に育てていくための企画・デザインのひとつの形を思いついたようです。


takato100507-4.JPG


一通り打ち合わせを終えた後は、いつものごとく(笑)、みんなでロッカ。

突然の「ゲームしましょうか」の誘いにも関わらず、

「おもしろいですね」「いいですね」とつきあってくださった上島さんは、

ほんとに徳人だと思いました。


takato100508-1.JPG


翌日は晴天。高遠城址公園を散歩しました。

Roccaもまた、本の町とつながるプロジェクトを計画中。

9月18日〜23日まで行われる「第2回 高遠ブックフェス」にも参加予定です。

http://takatobookfestival.org/

詳しくはまた!

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/29

comments(0)