Rocca SPIELE

LINE UP SHOP LIST BLOG STORY ABOUT US WORK SHOP YOU TUBE Rocca App Online Shop
facebooktwitter

Rocca Blog

Category
Recent Entry
Monthry Archive

2010.03.27

posted by Trulie
オー!ファーザー

伊坂さんの新作『オー!ファーザー』を読みました。

高校生の主人公に、4人の父親がいる。
4人の父と、母親と、自分の6人家族が同居、というユニークな話。
英語のタイトルが「a family」ある家族、と、
さりげないところが素敵です。

まぁ父親が強くて威厳があった時代は
(そんま時代がちゃんとあったかも謎ですが・・・)
ともかく、いまはいろんな役割で父親が4人ぐらいいても
ちょうど良いぐらいかもしれないなぁ、と思ったりしました。

4人の父親、トランプでいうと、

勲/運動好き=スペードのキング
葵/女性好き=ハートのキング
悟/勉強好き=クローバーのキング
鷹/ギャンブル好き=ダイヤのキング

ってイメージかなぁ、と、ロッカを並べてみました。

rocca_isaka100327.jpg

伊坂さんの小説には、
「前方を小学生たちが、肩から外したランドセルをだらしなく持ち、
靴で蹴るようにしながら、歩いていく」
だとか、すごく小さな風景をふっと書いてあるところがあって、
そうしたところがすごく好きです。

最後のあとがきで、新聞社経由でもらった短い手紙のことが書いてあり、
ああ、伊坂さんらしいなぁ、と思いながら、ちょっとうるっときました。



Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/21

comments(0)



2010.03.21

posted by Trulie
Brooklyn Roses

ブルックリンにあるメカスさんのお宅にうかがった夜の音とあわせて、

友人のFrench Condenserが新しい曲を録音して送ってくれました。


セバスチャンのウィリアム・ブレイクの詩の朗読と、
ジョナスのリトアニアのラッパ、アコーディオンの演奏との共演です。


R0021732.JPG

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/20

comments(0)



2010.03.20

posted by Rocca Spiele
4×5「×」展に参加します

本城直季さん、渡辺一城さん、牧野智晃さん、栗原諭さんら4人のフォトグラファーの

みなさんが、共有するアトリエの名前を「4×5(シノゴ)」と名付けて
新しいスタートをきります。

そのスタートを記念する展覧会『4×5「×」展』(シノゴ・カケル・テンと読みます)に、
Rocca Spieleも参加させていただくことになりました。

詳しい案内は4×5オフィシャルサイトに近々アップされる予定です。

2010年4月5日(月)〜4月20日(火)まで。

ぜひいらしてください!


sinogoten_1.jpg

sinogoten_2.jpg

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/19

comments(0)



2010.03.14

posted by Trulie
髭のメカスさん

今日はジョナス・メカスさんのポエトリー・リーディング・ライブに行ってきました。

ピアノ、ドラム、サックスのバンドとのコラボレーション。

先週までニューヨークは大雪だったのですが、
メカスさんは雪を惜しんで、
「雪よ、とけてほしくなかった。春よ、くるな。雪よ、ふりつづけろ!」
という、ものすごくパワフルな詩を吟じました。

「私はパレスチナ人だ。私のうつくしい家。うつくしいわが家・・・」
と、詩は続きます。

メカスさんはリトアニア人で、
第二次世界大戦の時に追われてニューヨークにやってきました。

国を追われる人の気持ちが、
僕にはほんとうには分からないけれども、
それを想像しなくてはならない、と思いました。

mekas100313_1.JPG

ライブが終わったあと、誘われていっしょに
韓国料理を食べにいきました。
おいしかった!

そこで、このあいだ大人気だったトゥルーリ正装セットを出したところ、
息子のセバスチャンさんに続きこんどはジョナスさんも髭を装着!!

mekas100313_2.JPG
mekas100313_3.JPG
mekas100313_4.JPG

めちゃめちゃ楽しい夜でした。

さよならする時、メカスさんは大きくてあたたかい手で握手してくれたあと、
「Continue ! (続けよう!)」
と言いました。

そう、続けよう、と思います。



Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/18

comments(2)



2010.03.10

posted by Trulie
メカスさんのお宅でRocca

ニューヨークに来ています。

今日は友人のフレンチコンデンサーといっしょに、
映像作家・詩人のジョナス・メカスさんのお宅にうかがって、
息子のセバスチャンさんといっしょにロッカしてきました。

mekas100309_1.JPG

ジョナスさんも誘ったのですが「兄たちはトランプなどのゲームをしていただけれど、
私はゲームに全く興味がなかった」ということで、パス(苦笑)。

一方セバスチャンは・・・。

セ「学生の頃、コロンビア大学の医学部に行っていた友達たちと、
ポーカーをよくやりました。
20ドルずつ出して、いちばん勝った人が200ドルもらうのです」
ト「勝ってたんですか?」
セ「イエス、イエス」

ということで、かなり強者です(笑)。

mekas100309_2.JPG

セバスチャンは、
数日前に完成したばかり、というメカスさんの新しいウェブサイトを見せてくれました。
ジョナスさんのこれまで撮ってきた映像や音や詩やいろいろなものごとが
ものすごくいっぱい詰め込まれています。

そのあとRoccaのサイトも見てもらったところ、
バックで鳴っているフレンチコンデンサーの音楽を聴いて、
「リズムがリトアニアの伝統音楽に似ています!」
とセバスチャン。

それで聴かせてくれたのが、これです。

「うわぁ、すごい親近感」
と、フレンチコンデンサー。


mekas100309_3.JPG

その後、近くのイタリアンでいっしょに夕食。
しかもごちそうになってしまい・・・。
「強いお酒をもうちょっと飲みましょう」と再びおうちに伺って、
リトアニアの伝統音楽と、フレンチコンデンサーの音楽を交互にかけながら、
FERNET-BRANCAというイタリアのお酒(ちょっと養命酒みたいな味)
を飲みました。

フレンチコンデンサーが、
「僕はちゃんと楽譜を読んだり書いたりできないし、
こうしてギターを弾いてても、2度と同じ演奏はできないんです」
というと、ジョナスさんが、
「それでいい。同じことを2度する必要はない。
私も同じことを2度繰り返したことはない」
と話していたのが心に残りました。

そのあと、ジョナスさんがリトアニアのラッパを吹いたり、
アコーディオンを弾いたり、
セバスチャンがトゥルーリの正装である「帽子」「眼鏡」「髭」をまとって、
「私はブルガリアから来ました」とおどけたり、
めちゃめちゃ楽しい夜でした。

すごく長い日記になってしまったので、
この様子はまた後日。

mekas100309_4.JPG






Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/17

comments(0)



2010.03.09

posted by KAKI
記念日?

私事で申し訳ないのですが

3月8日に晴れて40才になりました
大台です
お祝いにドラフト同期のアートディレクター
Good Design Companyの水野学さんと
D-BROSの植原亮輔さんが来てくれました
いいですね
同期って
本当に大切な仲間です
プレゼントにポプリの壺をいただきました

kaki100309-1.jpg


柿さんに似てるでしょって・・・

kaki100309-2.jpg

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/16

comments(0)



2010.03.08

posted by KAKI
スキマの国の荒井さん

荒井さんとロッカをしました


初めて、ちゃんと話したのですが
初めてな気がしない

以前からよく知っているような錯覚に陥っていて、
ポルタをよく見ていたからかなー?
本人が出ている訳ではないからそんなわけないか

誰かに似ているのかなーっと思っていたら

そうだっ
シンガタの黒須さんに雰囲気が似てる!

あたりはソフトなのに一直線で進んでる感じが

作るものが女性のツボを押さえていて
女性ファンが多いのも共通点かな

すっきりして荒井さんを見ていたら
無邪気にロッカを楽しんでいて
うちの女性スタッフにからんでる

オモロいkaki100306.jpg





Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/15

comments(0)



2010.03.04

posted by Trulie
荒井良ニさんたちとRocca

イラストレーター・絵本作家の荒井良二さんとマネージャーの奈穂さん、

そして10のメンバーでRoccaしました。

荒「オカモチェクの髪はブロンド・オン・ブロンドの時のディランみたいだねぇ」
ト「荒井さんはずっとその髪なんですか?」
荒「いや、最初の絵本を出した時に、おわんみたいな髪にしたことがあったよ。
テレビに出る話があって、
下北沢の美容師さんが『インパクトのある髪型にしよう』とか言って。

髪を切る前にさぁ、『イメージの髪型を絵に描いてください』って
前と横からの絵を描かせるんだけど、描くと『もーらい』とか言って、
絵をもってって、でも、絶対に同じ髪型にはしないの(笑)」

ト「ギターアンプ、荒井さんのって、フェンダーのビンテージですよね」
荒「そう、70年代の」
ト「最初のマーシャルのアンプからめちゃめちゃよくなりましたよね〜」
柿「よく分からないんですけど、そんなに違うものなんですか?」
荒・ト「もちろん!」
荒「最初のはおもちゃみたいなものだったからね〜。
ギターとアンプであわせて楽器、という感じだから」

などという話をしながら、
最初にアレックス・ランドルフの『コブタのレース』で遊んで、
それからRoccaをやりました。

Rocca100303_1.JPG

Rocca100303_2.JPG

Rocca100303_3J.jpg

Trackback Link http://rocca-game.jp/mt/mt-tb.cgi/14

comments(0)




Rocca SPIELE

プレスの方へ

Games


Movie


Work Shop

Copyright © Rocca Spiele All Rights Reserved.  Rocca Web Site powered by 株式会社ジャム・コミュニケーションズ